だけど8ビートのダンスは踊りません。あしからず。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- -
仙台に戻りました。

どもども、ヒロシです。

昨日、仙台に戻りました。

関東生活は約3年半と長いようで意外と短かった…(笑)

1月はなにしていたかっていうと、いつもと同じように仕事漬けで休みの日にはぶらぶらコンサートやライブを聴きに出かけたりマイミクの子と江ノ島鎌倉方面へ出掛けたぐらいです。

2010年度最初の音楽鑑賞はクラシックで、1月22日東京芸術ホールにて。

としま未来コンサート  
東京室内管弦楽団〜溝口 肇、秋川雅史とともに〜

指揮/橘 直貴 
管弦楽/東京室内管弦楽団
ゲスト/秋川雅史(テノール)、溝口 肇(チェリスト)

演奏曲目

歌劇「ルイザ・ミラー」より 穏やかな夜には 、
千の風になって、 ねがい、 オペラ座の怪人、
ニューシネマパラダイス、 ほか。

いやぁ、感動したねわーい(嬉しい顔)

まずさ、東京芸術ホール、音響良いね。てか下手すると客席の席やクシャミが演奏中に響いてしまうしw

コンサートの進行は樋口裕子さんとかいう綺麗な女性アナウンサーが1曲1曲終わるたび解説したり、ゲストに質問したりと、まるで『題名のない音楽会』みたいな雰囲気。


そして秋川雅史さまハート達(複数ハート)

テノールの貴公子とか言われてるだけあってやっぱ声が力強く、そして響く響く心に響く!

世間一般的には『千の風になって』のイメージが強すぎて『一発屋』的イメージを持たれがちですけど、実際に生で聴くと男のオイラでもファンになっちまうで。

ベルディ作曲の歌劇「ルイザ・ミラー」より 穏やかな夜にはを歌う秋川さまはまさに神がかる感じぴかぴか(新しい)

溝口肇さんの生チェロ弾きも久々で良かった。『世界の車窓から』はもちろんのこと、バッハの『無伴奏チェロ組曲よりプレリュード』やオリジナルの『Asian Blue』、『Espace』なんかも素晴らしかった。アルバム『OPERA?』を引っ張り出して久々に聴いてます。

橘さんのタクトを振る姿も格好よかったし、東京室内管弦楽団の演奏も素晴らしかったし、結構皆が知っている曲目を演奏してくれたのでとても楽しく聴き易かった。

橘さんの指揮、溝口肇さんのチェロ、東京室内管弦楽団、そして秋川雅史さんと共演した『千の風になって』はまさに感動モノ!てか観客はこれを一番待っていたと言わんばかりの大きな拍手だったな。

あ



続いて1月25日はタワーレコード新宿店にてQUIETDRIVE、GOOT、HOLIDAY PARADEの3組の洋楽インディーロック系バンドが出るミニライブ&サイン会に参加してきました。

最初はgoot。

サポートにアコギとパーカッションのトリオ編成。

キーボードを演奏しながら歌う姿はベンフォールズ辺りを思い浮かべるが、頭はクリクリパーマの眼鏡っ子。宅録好きのオタク坊やって感じでした。日本受けするようにと坂本九の『Sukiyaki』のカバー曲を含む計3曲を弾き語ってました。まぁ良かったと思う。

2組目はHOLIDAY PARADE。

なんか略されてホリパレなんかって呼ばれてるみたいです。海外のロックバンドってなんか聴いているだけで格好いい。こちらも3曲程度演奏してましたね。

最後はQUIETDRIVE。

アメリカでシンディーローパーの『タイムアフタータイム』のカバーがスマッシュヒットしビルボード100にも半年間ランクインされたとか…。本国アメリカよりも日本の方が人気があるようです。
エモーショナルロック、略してエモロックなるジャンルだそうです。だけど今日はアコースティックな仕上がりになっておりました。

で、3組共、ライブ終了後のサイン会に参加してCDにサインして貰っちゃいまちた〜v(^_^)v

演奏中やサイン会中、お客もアーティストも写メやらデジカメで撮影しまくり。撮影禁止なのに。洋楽の場合、海外系の場合けっこうテキトーだったりするんだな。

この日見た3組をランク付けするならQUIETDRIVEHOLIDAY PARADEgootって感じかな。

あ


2月1日は江ノ島鎌倉方面へお散歩。

え

n

s

冬の浜辺は誰もいません。冷たい潮風が染みます。


鎌倉駅を下車すぐの場所にあるイワタコーヒー店でカフェ! 川端康成なんかも愛したコーヒー屋でかなりの老舗らしい。 そんでここのホットケーキがなんといっても名物!!厚さ5センチはあるとかw 勿論焼きあがるのに20〜30分はかかる(汗) 約20分後ついに登場!ホットケーキ!!!

m

狐色に焼けた表面はカステラみたいな味と食感。だけど中はフワフワ。 勿論イワタブレンドコーヒーも酸味が利いていい苦味と香りがしてました。

イワタコーヒーを後にし、鎌倉周辺をお散歩。勿論鶴岡八幡宮も参拝しました。

あ

相変わらず野生のリスさんはいましたね。可愛い♪


参拝後、vivement dimancheで遅めのランチ。

あ

ここのオムライス美味しかった。ハーフサイズでも十分満足出来る量です☆

久しぶりにここの店に入ったら、ナラレオンの写真がいっぱい飾ってあって、ちょっとびっくり。リスペクトしまくりでないか!?

最後は以前から行きたかった絵本童謡シンガーソングライターで、日本で初めて男性で保育士の資格を取得した中川ひろたかさんがオーナーを務める『SONG BOOK CAFE』へ行く。


ああ

店内には中川さんがセレクトした絵本や中川さんらが作った絵本や音楽CDも販売してあります。

カフェをしながら久々に『よるくま』の絵本を読んだらマッタリホッコリ童心に帰った様な気分になりました。

鎌倉を後にして今度は一気に首都圏、六本木へ移動。

東京ミッドタウンの4階にビルボードライブ東京はあります。

今晩のステージはクリストファークロス!!80年代のAORを支えた代表的なシンガー。


c


『Ride Like The Wind』(邦題『風立ちぬ』)や、『Sailing』、映画『ミスター・アーサー(Arthur)』の主題歌『ニューヨーク・シティ・セレナーデ(Arthur's Theme (Best That You Can Do))』などが有名。

b

クリストファーの歌声とギター、それにサポートでベースとピアノとサックスとドラムの5人編成。アンコールも含め約1時間半程度のステージでしたが、凄く納得のいく内容で満足でした。


2月2日は自分の勤めている相模原エリア内の会議終了後、橋本の居酒屋にて新年会を兼ねて、私の送別会も開いて頂きました。

いやぁ、相模原エリアに来て、たったの7ヶ月程度なんですが、皆様のお気持ちが暖かったです(^ー^)2年も同じエリアにいたのに送別されず去った社員も数名いたのに(笑)

てか自分だけの為にやってくれたのって、幼稚園の年長組の時と小学1年の秋ぐらいしか記憶ないよ。結構照れてしまい恥ずかしかったり(^^ゞ

2月7日はブルーノート東京でオルガン奏者ブッカー・Tのステージを聴きに行く。

MG’s時代の代表曲『グリーンオニオン』などは勿論、昨年から蒼井優ちゃんが起用されている『午後の紅茶』のCMバックで流れている『ジャマイカソング』も披露してくれて良かった♪


2月12日は最後の勤務を終え、上司に挨拶などをして帰宅。
2月13日に引越し業者が来て荷物を運び出し部屋の中はなにもなくなった。

あ

何もなくなった部屋を見ていたら、凄く切なくて泣けてきた(T_T)

その晩は同僚の部屋に1泊させてもらい、翌日、管理業者に鍵を渡し3年半暮らした部屋と本当のお別れ。いやぁ…、泣けたねホント。

そんで仙台に戻って届いた荷物の整理を昨日今日と行い、ようやく部屋らしくなった。

あと今日転入届けも市役所で手続きを済ませて安心パパ。

しっかし、この部屋ちょっと乙女過ぎでないかい!?

あ

ま、ええんとちゃいますか(笑)

今日はこの辺で。明日から仕事またがんばります!







気まぐれ日記 comments(2)
スポンサーサイト

- -
Comment
Blueberry Sodaさん

サカナクションね。昨年FPMのリミックスバージョンで知ってハマリました。
今年の仙台でのライブ出来れば行きたいと思ってます!

From.ひろし 2010/02/19 10:37 AM


お帰り仙台!
そのうちまた会おうね!

ところで、最近知ったんだけど、サカナクションって連中、世間で騒がれてる以上に良いと思ったよ。一聴あれ、って知ってるかな?

From.Blueberry Soda 2010/02/16 11:50 PM











/

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
NEW ENTRY
PROFILE
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVES
LINK
OTHER
qrcode



-new goods-
            自分のお部屋やリビングルーム、またはホームパーティやお洒落なカフェテラスでDJデビューしてみないかい?誰でも簡単に始められる今流行のCDJセット!

-ひろたんのおススメ☆-
伝説のロックバンド「はっぴいえんど」メンバー4人全員が監修した公式BOXセットは、ファンのマストアイテム!1985年の国立競技場での一夜限りの再結成をした時のライブ音源も初CD化!必聴!! 同じく「はっぴいえんど」のメンバーだった細野晴臣さんのソロワークスのボックスシリーズ!クラウンイヤーズがおススメです。モナドボックスは大半がBGMに近い音楽が多いです。 さらにさらに元はっぴいえんどのドラマーで作詩を担当し、後に歌謡界でも大活躍したヒットメーカー、松本隆さんの作詞家30周年記念ボックスセット。 風編にはヒットチャート1位を獲得したマッチのスニーカーブルース、松田聖子さんの赤いスィートピー、そしてレコード大賞も獲得した寺尾聡さんのルビーの指輪などのヒット曲が多数収録! 街編にはヒットチャートとは関係なしに松本隆自身が思い入れ、愛着のある楽曲を収録。 更にボーナスディスクとして、はっぴいえんど時代の未発表曲「ちぎれ雲」(作詩:松本隆/作曲:鈴木茂)が1973年当時のライブ音源で初収録!!音はあまり良くないけど、楽曲が良い!

-MY LIFE STYLE-
準備中

-お気に入りDVD-
クララが…!クララが立った!! 白パン!! おじいさぁぁぁん!! ペ〜タ〜! …ってついつい言ってしまうほどの名作アニメ「アルプスの少女ハイジ」のDVDボックスセット。高畑勲が演出を務め、宮崎駿も画面設定として参加した1974年度作品。 ピチカートファイブの映像をまとめたボックスセット! ピチカートファンなら必ず持っていたいね♪ 名作、赤毛のアンの実写映画!!僕もグリーンゲイブルズの家に住みたいな♪ ルーシー・モード・モンゴメリーの原作を高畑勲監督でアニメ化。宮崎駿、近藤喜文ら、後のスタジオジブリ作品の担い手達がこぞってスタッフとしてクレジットされている1979年放送の「世界名作劇場」である。 ウーピー・ゴールドバーグ主演作品で、世界中の人を魅了させたゴスペルコメディ「天使にラブソングを…」。続編の2では若き日のローリンヒルも出演しゴスペルを披露!! もうゲラゲラお腹を抱えて笑うしかないでしょ!! お笑いの古典といえばドリフでしょ!さぁ全員集合!!