だけど8ビートのダンスは踊りません。あしからず。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- -
仙台に戻りました。

どもども、ヒロシです。

昨日、仙台に戻りました。

関東生活は約3年半と長いようで意外と短かった…(笑)

1月はなにしていたかっていうと、いつもと同じように仕事漬けで休みの日にはぶらぶらコンサートやライブを聴きに出かけたりマイミクの子と江ノ島鎌倉方面へ出掛けたぐらいです。

2010年度最初の音楽鑑賞はクラシックで、1月22日東京芸術ホールにて。

としま未来コンサート  
東京室内管弦楽団〜溝口 肇、秋川雅史とともに〜

指揮/橘 直貴 
管弦楽/東京室内管弦楽団
ゲスト/秋川雅史(テノール)、溝口 肇(チェリスト)

演奏曲目

歌劇「ルイザ・ミラー」より 穏やかな夜には 、
千の風になって、 ねがい、 オペラ座の怪人、
ニューシネマパラダイス、 ほか。

いやぁ、感動したねわーい(嬉しい顔)

まずさ、東京芸術ホール、音響良いね。てか下手すると客席の席やクシャミが演奏中に響いてしまうしw

コンサートの進行は樋口裕子さんとかいう綺麗な女性アナウンサーが1曲1曲終わるたび解説したり、ゲストに質問したりと、まるで『題名のない音楽会』みたいな雰囲気。


そして秋川雅史さまハート達(複数ハート)

テノールの貴公子とか言われてるだけあってやっぱ声が力強く、そして響く響く心に響く!

世間一般的には『千の風になって』のイメージが強すぎて『一発屋』的イメージを持たれがちですけど、実際に生で聴くと男のオイラでもファンになっちまうで。

ベルディ作曲の歌劇「ルイザ・ミラー」より 穏やかな夜にはを歌う秋川さまはまさに神がかる感じぴかぴか(新しい)

溝口肇さんの生チェロ弾きも久々で良かった。『世界の車窓から』はもちろんのこと、バッハの『無伴奏チェロ組曲よりプレリュード』やオリジナルの『Asian Blue』、『Espace』なんかも素晴らしかった。アルバム『OPERA?』を引っ張り出して久々に聴いてます。

橘さんのタクトを振る姿も格好よかったし、東京室内管弦楽団の演奏も素晴らしかったし、結構皆が知っている曲目を演奏してくれたのでとても楽しく聴き易かった。

橘さんの指揮、溝口肇さんのチェロ、東京室内管弦楽団、そして秋川雅史さんと共演した『千の風になって』はまさに感動モノ!てか観客はこれを一番待っていたと言わんばかりの大きな拍手だったな。

あ



続いて1月25日はタワーレコード新宿店にてQUIETDRIVE、GOOT、HOLIDAY PARADEの3組の洋楽インディーロック系バンドが出るミニライブ&サイン会に参加してきました。

最初はgoot。

サポートにアコギとパーカッションのトリオ編成。

キーボードを演奏しながら歌う姿はベンフォールズ辺りを思い浮かべるが、頭はクリクリパーマの眼鏡っ子。宅録好きのオタク坊やって感じでした。日本受けするようにと坂本九の『Sukiyaki』のカバー曲を含む計3曲を弾き語ってました。まぁ良かったと思う。

2組目はHOLIDAY PARADE。

なんか略されてホリパレなんかって呼ばれてるみたいです。海外のロックバンドってなんか聴いているだけで格好いい。こちらも3曲程度演奏してましたね。

最後はQUIETDRIVE。

アメリカでシンディーローパーの『タイムアフタータイム』のカバーがスマッシュヒットしビルボード100にも半年間ランクインされたとか…。本国アメリカよりも日本の方が人気があるようです。
エモーショナルロック、略してエモロックなるジャンルだそうです。だけど今日はアコースティックな仕上がりになっておりました。

で、3組共、ライブ終了後のサイン会に参加してCDにサインして貰っちゃいまちた〜v(^_^)v

演奏中やサイン会中、お客もアーティストも写メやらデジカメで撮影しまくり。撮影禁止なのに。洋楽の場合、海外系の場合けっこうテキトーだったりするんだな。

この日見た3組をランク付けするならQUIETDRIVEHOLIDAY PARADEgootって感じかな。

あ


2月1日は江ノ島鎌倉方面へお散歩。

え

n

s

冬の浜辺は誰もいません。冷たい潮風が染みます。


鎌倉駅を下車すぐの場所にあるイワタコーヒー店でカフェ! 川端康成なんかも愛したコーヒー屋でかなりの老舗らしい。 そんでここのホットケーキがなんといっても名物!!厚さ5センチはあるとかw 勿論焼きあがるのに20〜30分はかかる(汗) 約20分後ついに登場!ホットケーキ!!!

m

狐色に焼けた表面はカステラみたいな味と食感。だけど中はフワフワ。 勿論イワタブレンドコーヒーも酸味が利いていい苦味と香りがしてました。

イワタコーヒーを後にし、鎌倉周辺をお散歩。勿論鶴岡八幡宮も参拝しました。

あ

相変わらず野生のリスさんはいましたね。可愛い♪


参拝後、vivement dimancheで遅めのランチ。

あ

ここのオムライス美味しかった。ハーフサイズでも十分満足出来る量です☆

久しぶりにここの店に入ったら、ナラレオンの写真がいっぱい飾ってあって、ちょっとびっくり。リスペクトしまくりでないか!?

最後は以前から行きたかった絵本童謡シンガーソングライターで、日本で初めて男性で保育士の資格を取得した中川ひろたかさんがオーナーを務める『SONG BOOK CAFE』へ行く。


ああ

店内には中川さんがセレクトした絵本や中川さんらが作った絵本や音楽CDも販売してあります。

カフェをしながら久々に『よるくま』の絵本を読んだらマッタリホッコリ童心に帰った様な気分になりました。

鎌倉を後にして今度は一気に首都圏、六本木へ移動。

東京ミッドタウンの4階にビルボードライブ東京はあります。

今晩のステージはクリストファークロス!!80年代のAORを支えた代表的なシンガー。


c


『Ride Like The Wind』(邦題『風立ちぬ』)や、『Sailing』、映画『ミスター・アーサー(Arthur)』の主題歌『ニューヨーク・シティ・セレナーデ(Arthur's Theme (Best That You Can Do))』などが有名。

b

クリストファーの歌声とギター、それにサポートでベースとピアノとサックスとドラムの5人編成。アンコールも含め約1時間半程度のステージでしたが、凄く納得のいく内容で満足でした。


2月2日は自分の勤めている相模原エリア内の会議終了後、橋本の居酒屋にて新年会を兼ねて、私の送別会も開いて頂きました。

いやぁ、相模原エリアに来て、たったの7ヶ月程度なんですが、皆様のお気持ちが暖かったです(^ー^)2年も同じエリアにいたのに送別されず去った社員も数名いたのに(笑)

てか自分だけの為にやってくれたのって、幼稚園の年長組の時と小学1年の秋ぐらいしか記憶ないよ。結構照れてしまい恥ずかしかったり(^^ゞ

2月7日はブルーノート東京でオルガン奏者ブッカー・Tのステージを聴きに行く。

MG’s時代の代表曲『グリーンオニオン』などは勿論、昨年から蒼井優ちゃんが起用されている『午後の紅茶』のCMバックで流れている『ジャマイカソング』も披露してくれて良かった♪


2月12日は最後の勤務を終え、上司に挨拶などをして帰宅。
2月13日に引越し業者が来て荷物を運び出し部屋の中はなにもなくなった。

あ

何もなくなった部屋を見ていたら、凄く切なくて泣けてきた(T_T)

その晩は同僚の部屋に1泊させてもらい、翌日、管理業者に鍵を渡し3年半暮らした部屋と本当のお別れ。いやぁ…、泣けたねホント。

そんで仙台に戻って届いた荷物の整理を昨日今日と行い、ようやく部屋らしくなった。

あと今日転入届けも市役所で手続きを済ませて安心パパ。

しっかし、この部屋ちょっと乙女過ぎでないかい!?

あ

ま、ええんとちゃいますか(笑)

今日はこの辺で。明日から仕事またがんばります!







気まぐれ日記 comments(2)
ホシヤマコーヒー高いけどお勧めだよ☆
1月13日の水曜のこと。

母と一緒に買物がてら、ホシヤマコーヒーでコーヒーを飲んできた。

ホシヤマのコーヒーは1杯1050円からと異常に高額にも関わらず、いつもお客で賑わっている。不思議だ。

でもこの理由は実際に利用してみて分かるものだ。

店内へ入ると清楚な女性店員がここまでするかと思うぐらいのお辞儀と貴賓あるような『いらっしゃおいませ』でお客様をおもてなし。ちょっとびびりますw

店内は落ちついた雰囲気で静かにクラシック音楽が流れており、まるでホテルのラウンジにいるかのよう。

あ


そして棚には、マイセンやリチャードジノリ、ヘレンドなど、高価なコーヒーカップがずらっと天井高く並べられているのだ。約1000脚はあるそうです(汗)

あ


しばらくするとオーダーしたモノがテーブルに並べられた。

あ

あ


コーヒーはマイセンのブルーオニオンのカップに入れてきました(^_^)!

アフタヌーンティーセットでしたっけ?限定24組48食とかかいてありました。

しかもコーヒーの1杯お代わりも付きます!


あ


普通にポットを持って注ぎに来て入れるのかと思いきや、今度はヘレンドのインドの華のカップに入れてきました!

これで税込み1785円とは安くはありませんか!!(だってコーヒー1杯1000円ですよw)

スタバやドトールでは味わえない高級感、セレブリティを感じさせてくれ、とても優雅なひと時でした♪



あ


ポイントカードも発行しているようで、ポイントが貯まるとお好きなコーヒーカップやミルと交換出来たりするようです。

月に1~2度サロンコンサートなんかもあって、コーヒーを飲みながらクラシックの調に酔いしれたりも出来るそうです。

興味ある方は是非このホームページをごらんあれ!

http://www.hoshiyama.co.jp/company.html

気まぐれ日記 comments(2)
いまさらあけおめ
 もう1月も半ばに差し掛かってきたんですけど。

今更2010年明けましておめでとう御座います。

本年度もどうぞ宜しくお願い致します。


年末は人手不足でヒィヒィ言いながら仕事をしてましたww

3が日は暇すぎて売れなさ過ぎてやばかった。

6日に高校時代の友人と川崎大師へ初詣しに行っておみくじを引いたら共に『凶』www

不幸先良すぎじゃありませんか(汗)

10日は仕事をさっさと切り上げて、荷物まとめて仙台へ里帰り☆

実家に着いて、まず食べたのは母が作った炊き込みご飯と父が釣ってきた味の竜田揚げ。

めっさ旨くてガツガツ食ってしまった。

そんで休む間もなく、今度はカフェモーツァルトアトリエで夜カフェを楽しむ。

翌11日は祖父母の家に行く。祖母からの強烈なハグの洗礼を受ける(笑)昼はダイアモンドシティエアリ内のレストランフロアでランチ。

夕方祖父母の家を後にして、夜は父の作った茄子とトマトのナポリタンパスタを頂く。これも旨かった!

12日はのんびり仙台市内を散策。ついでに一番町のカフェモーツァルトにも立ち寄り、カフェランチ♪

夕方からは高校時代の友人と飲み会。

13日は母とアエル店のホシヤマコーヒーへ行き、贅沢なティータイムを楽しむ。

帰りにパルコ内をぶらつき、タワレコでサカナクションの新曲『アルクアラウンド』のシングル盤を購入し帰宅。

部屋に戻ってなんとなく大相撲を見る。元大関、千代大海が引退かぁ…、悲しいなぁ。

夕食を食べて、実家に別れを告げて新幹線に乗って立川の部屋へ戻ってきた。

今日は普通に3日間仕事しなかった分を取り返そうと思いながらマイペースで進めようと思ったら、臨時ニュース!!

2月16日付の人事異動で仙台へ戻ることがほぼ決定!!!!!

嬉しい!!

でも少し寂しかったりもする。


2006年10月から約3年半の都心生活でした。

残り1ヶ月間、引継ぎ、送別会、引越し準備、公共料金の解約、住民票の変更などで忙しくなりそうですが、まぁ頑張ります。

今日はこの辺でm(_ _)m。




気まぐれ日記 comments(2)
2009、今年ももうおしまいですね。
 こんにちは、ひろしです。

12月も仕事忙しい傍ら、25日のクリスマスには多摩センターで行われたカズンのイルミネーションコンサートと国際フォーラムで行われた坂本龍一(ゲスト:大貫妙子)さんのコンサートへ足を運びました。

カズンの代表曲『冬のファンタジー』。久々にしかも生で聴いたら感動でした。

1

アラフォーとかアラサーとかの括りとして言われてますが、そんなのカンケーねー!おっぱっぴー(死語)。

ライブ終了後会場でCD買ってサインもゲット!

1



初めての教授&ター坊も昔からの付き合いで息がぴたりと合っていた。

『エナジーフロウ』や『戦場のメリークリスマス』、『色彩都市』、『突然の贈り物』なんかも聴けて良かった。大満足でした♪


1




今年もいろいろありました。

仕事面では年に3店舗も異動。しかも極め付けが相模原なんてわけのわかんないとこまで通勤する(現在も)羽目となる。

ムカつく事や苛々する事なんか多々ありますが、でもま、やりがいも多少ありますよ。ま、来年もがんばります。

プライベート面ではとにかく出かけまくりましたw

箱根、金沢、奈良、京都、軽井沢、伊豆とまぁアクティブ過ぎですかね??

パソコンも壊れて買い換えましたし。

音楽は今年あまり聴かなかった気がする。

MJとキヨシローを筆頭にたくさんの音楽家が天国へ旅立ってしまったのは悲しかった。


来年はどんな年になるのかなぁ?

今年1年お世話様でした。来年もどうぞ宜しくお願いいいたします☆

12月29日から1月6日まで年末商戦と人手不足のため8連勤頑張ります(汗)

気まぐれ日記 comments(0)
すっかり放置しまくってますw
 どもども。

お久しぶりです。

11月になってからブログ更新していないことにさっき気付きました(汗)

11月2日から3日は仙台に帰って休暇し、一風堂で父親とラーメン食べたり、カフェモーツァルトアトリエでマッタリと過ごし、友人とキヨシロー絵画展見たり、GRAPEVINEのライブ行ったりしました。



あ


広瀬川を見ると癒されます。

sあbあ


めんどくさいので写真一気に載せますw

充分リフレッシュできました♪

しっかし、立川へ戻ってきてからはまた仕事漬け(涙)

11月9日はFranz Ferdinandのライブを聴きに東京国際フォーラムへ行ったな。

前座でKISSOGRAMっていうドイツのバンドが出てきて、エレクトロ系ロックみたいなものを奏でていたけど、正直がっかり。
アマチュアバンドのショボイ演奏って感じでした。期待は失望の母ですなw

失望するといえば立川のHMV。いつ行っても購買意欲が湧かない売り場状況に若干腹立ちます。

そろそろやばいかもね。

八王子のタワレコの方が最近好きです。

とりあえず、まぁそんな感じに生きてます(笑)

昨日は母と姉と3人で伊豆方面へ1泊2日の旅行してきましたが、それはまた後日アップで…・。

そいじゃぁおやすみっちぃm(_ _)m





気まぐれ日記 comments(2)
軽井沢日帰り旅行feat.姉(三十路記念)
一昨日、軽井沢へ姉と日帰りしに出かけた。

10月は姉の誕生月で、そういや口頭だけの祝いで何もしてなかったなぁって思い、ついでがてら最近軽井沢にまた行きたいなと思っていたので決行!

びゅうプラザで日帰りお得なセットを購入しました。

朝、大宮駅で姉と待ち合わせ。

会った途端、姉から開口一番。
 
『台所のコンロの火止めたかどうか…』

えっ(=▽=)??止めるの忘れたの?ってマジ?

『いや、たぶん止めた気がする。まぁ戻ってきて家がなかったら仕方ないかナァ。』
 
っておいおい!なんて危険なアネキ!!

もうガスコンロはケセラセラで諦めて、長野新幹線に乗車。 1時間もしないうちに軽井沢駅に到着!
 
k k

久々に軽井沢ショッピングプラザに来ました。澄みきった青空が美しかった!でもやっぱ寒いね。うん。

 k k
 
びゅうプラザで買うと付いていた特典その1を利用して『イングリッシュティーハウス』にてまずはティータイム♪

英国風の店内にあるゆったりとしたソファ。ピアノのクラシック音楽が静かに流れる心地よい空間。 ケーキの味はふつうだったけど、シナモンの効いたカプチーノは美味しかったなv(^^)v

 k

その後、ショッピングプラザ内をぶらぶらりん。 お腹も空いてきた14時。 軽井沢プリンスホテルイースト内にある『メインダイニング』にて特典その2昼食券を利用。
 
k k k

季節のお野菜が盛りだくさんで、ほんのりカレースパイスの効いたミートパスタの中には色々な種類のお豆が入っており、すんごく美味しかった(^_^)
 
秋深まる景色、木漏れ日、自然の空気も小さなスパイスだったのでしょうか。 食後、再びショッピングエリアへ。

 k k

相変わらず元気な姉だ。 『あれは浅間山かねぇ〜?』なんて言っているようですw
 
しばらくして見てから駅前で無料送迎バスに乗って、中軽井沢、星野エリアへ移動。

バスを降りて歩いて、内村鑑三記念堂に入りたかったのですが、挙式中で、残念ながら入れず…(涙) 概観だけ見て戻りました。

k k k k
 
まだまだ紅葉満開とはいきませんが、ところどころ紅葉してます。
 
k 

小さな川が流れる林道はまさに癒しの空間。自然の力って凄い!
 
k k

少し歩くと、ハルニレテラス。ここにはお洒落な雑貨屋さんやカフェがいっぱい! でもちょっとお値段が高いかな〜(汗) お洒落なお店をぐるっと眺めた後、向かった先は星野温泉『トンボの湯』。
 
k k k

なんかやたらと姉が写真にぼんやりと写ってますw
 
『トンボの湯』は大正4年(1915年)に草津温泉の仕上げの湯として開湯。
 
北原白秋や与謝野晶子などの文人も親しんだという温泉は『美肌の湯』とも呼ばれてます。

おかげでお肌すべすべ(^_^) 露天風呂は少し温めでしたがいい気持ちでした。
 
そんなこんなんでもう帰る時間。
 
k 

ショッピングプラザでは、野沢菜や産地取れたて食材を使ったジャムやソースの試食をしただけで、時間が足りなくて御焼きとか買いそびれてしまった(泣)
 
ショッピングプラザではミシェルクランでベージュ柄のカシミヤフリースを買いました(今日首に巻いていたTKのフリースを姉が寒がって奪っていったので…)。
 
k 

姉も何か買っていたけど、なんだったっけ??
 
ま、そんな感じで楽しゅう御座りました。 姉も満足していたみたいで良かった良かった♪

気まぐれ日記 comments(2)
昼間からみなとみらいでクラシックコンサートを愉しんだ♪

今日は休みでした。

朝起きて着替えて、中央線から横浜線に乗り換えて桜木町へ。

今日はみなとみらいホールにてクラシックのコンサートを聴くためだ。

ここ最近、J−POPや洋楽に少し飽和気味を感じ、なんとなく聴いたクラシック音楽の良さを認識。目覚めたばかり(恥)

9月も立川で秋山和慶さん指揮によるムソルグスキーの組曲『展覧会の絵』、ラベルの『ボレロ』の演奏を聴いていたのだが、うっかりブログ書くの怠けてしまいました。すんませんm(_ _)m




〜名曲を楽しむ午後のひととき〜みなとみらいクラシック・クルーズ vol.7

世界でも有名なベルリン・フィルハーモニーからホルンセクションの4人がステージでホルン演奏を奏でるというわけでどんなものか興味を抱いていたのだ。

コンサートは2部構成でランチタイムクルーズ、ティータイムクルーズ、どちらも各1000円なのだが、通し券を買うと1800円とお得なので勿論お得な方をお買い求めました。

席は1番前のステージからみて右端の方。演奏者のブレスもしっかり聞こえる位置でした。

曲と曲との間にトークがあるんですが、明らかにカンペを見ながら片言の日本語を読み上げる姿がなんとも可笑しい光景であった。



第1部はこんな感じのプログラムでした。



第2部はこんな感じでした。

あ

これは第2部のアンコール。第1部では東京バージョンでした。


ホルンの音って迫力あるけど、一歩間違えば眠ってしまうようなボワァンとした音だよね。隣の席にいたオッサン一番前の席でガン寝してたw

コンサートは大満足でした。

終了後、CD即売会にてCDを購入しCDにサインして貰いました♪

cd


お腹が空いたので、近くの洋食屋で遅いランチをとった。

スズキのソテーは美味しかった(^^)

そ


コンサートも終わり、おなかもいっぱいになって、さぁどうすっぺ?

久々にみなとみらい周辺を散歩しましたが、生憎の雨なので、さっさと立川の家に戻ってきちゃいました。




今度暇があったら横浜散策しよ。


気まぐれ日記 comments(0)
松任谷由実コンサートツアー2009 TRANSIT(10月2日・東京国際フォーラム)
ユーミンの音楽に惚れてかれこれ約15年…。

ついに生ユーミンのSHOWを崇める事ができ、嬉しく感激し過ぎて言葉で上手く表現出来ませんあせあせ(飛び散る汗)

拙い文ではありますが、読んで頂けたらこれ幸いもみじ

y

当日券、僅かながらキャンセル空きで出るかもと期待しつつ、国際フォーラムへ到着走る人

窓口で恐る恐る聞いてみたら、あった!!!!ハート達(複数ハート)


しかも2階の後ろの方でもなく1階の24列目、やや左!

超嬉しい!!!うれしい顔


ホール内に入るとタンゴ調のアコーディオンのBGM。ステージはローマ宮殿みたいなお城?な感じのセットが組まれていた。

19時過ぎぐらいになると客席真ん中にある音響ミキサーの席にユーミンの旦那、松任谷正隆さんがやってきて偉そうに座っていた。ちとコーフンするあせあせ(飛び散る汗)

19時10分過ぎ、客電が落ちる。

木で作られた大きな箱や小さな箱を作業員らしき人が運んでくる。

で、大きな箱を開けるとピアノの前に座るユーミンexclamation ×2

コンサートが幕を開けた。


〜セットリスト(他のからコピペさせて戴きました)〜

01.航海日誌
02.ベルベット・イースター
03.ピカデリー・サーカス
04.時のないホテル
05.Bueno Adios
06.まずはどこへ行こう
07.黄色いロールスロイス
08.幸せになるために (アンプラグド形式)
09.やさしさに包まれたなら(アンプラグド形式)
10.ハートの落書き
11.夜空でつながっている
12.自由への翼
13.青いエアメイル
14.ジャコビニ彗星の日
15.Flying Messenger
16.守ってあげたい
17.Forgiveness
18.14番目の月
19.水の影

〜アンコール〜

20.ダンデライオン〜遅咲きのたんぽぽ
21.埠頭を渡る風
22.二人のパイレーツ



1曲目『航海日誌』の歌が流れた瞬間、なぜだか自分の目からこみ上げてくるものが顔中にあふれ出してきた。…そう、涙です泣き顔

初めて自分の小遣いで買ったユーミンのCDは『コバルトアワー』のアルバムCD。『ルージュの伝言』や『卒業写真』などの代表曲も収録しているが『航海日誌』はアルバム中では比較的地味な曲。

こんなマイナーな楽曲で冒頭1曲目に持って来てくるとは思いもしなかった!

1曲丸々、涙流しながら聴きましたヘッドフォン

続いて2曲目の『ベルベット・イースター』のイントロが始まると、またしても涙が…たらーっ(汗)(恥)

CDで散々聞き飽きるほど聴いたはずなのに、生で聴いてまたボロボロ…。もう男の子なのになにやってんだろう、俺げっそり(大恥)

ベルベットイースターからピカデリー・サーカスへの移り流れ方は格好良かった指でOK

そしてこの曲ではユーミンが弾くピアノを乗せた台がステージ上をグルグルと廻りだす!!

すげぇ!!

気がつけば涙が乾いてた。

4曲目の『時のないホテル』では曲間でワイヤーアクション!

またしてもすげぇぇ!!ユーミン55歳でよくやるなぁって感心してしまった…。

5曲目は、衣装を変えて、なんと自分が座っていた客席通路から登場!!

しかもすぐ目の前をユーミンがゆっくりと通ってくハート達(複数ハート)!!

これは凄く嬉しかった。思わず皆拍手をしてしまう手(パー)

6曲目。アルバムPR曲としてよく聴いていて荒井時代を髣髴させるメロディが印象的。ユーミンステージ上でステップを踏む。

7曲目の『黄色いロールスロイス』。

きっと東京だから来るかなと思っていたらやっぱり登場しました!

この楽曲のレコーディングにも参加したサディスティックミカバンドの加藤和彦さん!

熱いギタープレイと歌声を魅せてくれた。

8〜9曲目はアンプラグド形式で披露。

やさしさにつつまれたならといえば、やっぱ『魔女の宅急便』を思い出すナァ…わーい(嬉しい顔)

10曲目から15曲目までの記憶はちょっと曖昧ですが、何度か衣装を変えて歌ってましたね。

16曲目の『守ってあげたい』。

これはやばかった!
キラキラスパンコール姿のユーミンぴかぴか(新しい)!!55歳でこれをやれるとは流石だあせあせ(飛び散る汗)

まぁ、この曲の歌詞でも『もう一度あんな気持で夢をつかまえてね♪』なんて歌われてますし、きっとそういうことなんでしょね(笑)

そんな感じで気がつけばあっという間に本編が終了していた。

さて、アンコール。

『ダンデライオン』。いい曲だ。凄く好きだ。

そして次の曲のイントロが流れ出した。聴き覚えのあるこのメロディームード

『埠頭を渡る風』だ!!

…って思った瞬間、また目から感動のあまり涙が溢れ出してしまった泣き顔(大恥)

『埠頭を渡る風』は私の中でのユーミンベスト3に入る楽曲なんです。

もう泣きながら手を振り一緒に口ずさんでました。

最後は『2人のパイレーツ』で〆。

ダブルアンコールを期待してしつこく会場に残っていたファン(自分も)いましたが、係員のメガフォンで強制退去されましたげっそり

残念だナァ。どっかの会場では『卒業写真』とか『瞳を閉じて』とか『海を見ていた午後』とかやったらしいんだって。

てかコンサート終わってから、なんか足りない事に気づいた。

あ、Destiny歌っていないじゃんげっそり!!

どうやら昨日と最終日の今日は歌ってたみたい。悔しいぃぃぃぃ!!!聴きたかったのにぃ(T○T)

結ばれぬ悲しいディステニィ〜♪


全て観終えた感想。

楽曲のチカラといい、ステージで魅せるショウビジネスパワー。ユーミン恐るべし…。

ヤバイ!苗場とか逗子のコンサートにも行きたくなってきた。

生ユーミンの音楽が恋しい。

そんな夜です。

そいではおやすみm(_ _)m。

y

気まぐれ日記 comments(0)
奈良京都旅行
お久しぶりっ子ロックンロールでヒロシです。

9月6日の夜、立川から夜行バスに乗って旅行のはじまりはじまり♪

7日朝6時。久々に降り立った京都。途中バスの車窓から見えた鴨川に心躍らせる。 

京都駅前でバスを降りて、そっから近鉄奈良線に乗って奈良へ向かう。


駅を降りて大通りを歩き始めたら、だ。

朝からびびるの大木!

あ


あ

あ


奈良公園へ向かう前にフツーに舗道を呑気に鹿が歩いていた( ̄▽ ̄;)

しかも何匹も!

車にはぬられないかが心配に思った。

なのに奈良市民は冷静すぎる。鳩と同じ感覚なんだろうな。きっと。

それにしても可愛い(^ー^)


やがて、奈良公園にたどり着くと鹿煎餅も持ってないのに数頭に囲まれてしまい、服やら鞄に顔をつっこまれ身動きとれず、ちょっと怖かった(;_;)

でもね、そんななかマスターしたの、鹿の鳴き声(笑)

高音で『ゥイィ〜』って鳴いてたのを、すかさず自分も真似してみたら、数頭が寄って来ちゃったんだ。



さて、午前中は奈良公園方面を観光。















東大寺の南大門。そして奈良の大仏様を拝め、正倉院、二月堂、法華堂、春日大社を観て興福寺へと廻るコース。けっこう歩きました。





昼過ぎてお腹も空いたので奈良タウンで柿葉寿司を食べた。うん、叔父が言うとおり、美味しかった。

そんで見つけたこのキャラ。





せんとくん。

微妙にキモイようで憎めない可愛い変な存在ですw


昼からは西ノ京方面を観る。唐招提寺と薬師寺だけですが。




そっから最後、法隆寺のある斑鳩方面へと向かう。



しかし、この頃には足が痛くて痛くて歩くのが大変だった…。

こんな経験初めて。

足腰には自信があったのに情けない(泣)

本当は法隆寺から中宮寺、法輪寺、法起時まで歩こうと思ってましたが、法隆寺で挫折しました。


疲れましたが、この目で歴史の教科書にも載る世界遺産を観る事が出来て良かったと思います。


法隆寺を後にして、大阪に住む叔父の家に泊まらせてもらうため、移動。

途中、大阪駅で途中下車して名物『明石焼』を食べてみた。




感想。

味が薄い卵焼きのなかに蛸が入っている。ってそのまま(笑)

たこ焼きの方が好きかもw


夜8時過ぎに叔父の家に到着。

さっそく足の裏を見てみると血豆が5個も出来てた(;´д`)

『血豆占い』(笑)。

昔のふかわりょうのネタみたいに出来るよ♪

誰もしねーよ、んな(笑)


そんなこんなで1日目終了。


2日目。今度は京都。

宇治の平等院鳳凰堂に来ました。

来たら必ずやりたい十円玉片手にパシャリ(p.-)

仏像拝めて極楽いけるかも(^-^)






宇治川眺めてぼんやり昼飯何を食べようか考える。




宇治の茶店でこんなの食べました。




京阪電車に乗って移動。車体も車内も宇治色(^ー^)

そして『六地蔵』駅を通過。

くるりの曲『虹』の歌詞に出てくる『六地蔵』ってここかな?それともJRの方?





京阪を途中で降りて、久々に哲学の道を散策してホッコリ♪

汗ばむ暑さだが、木陰に入ると風が涼しい。

もう秋ね。

ホッコリしている間に午後2時になり哲学の道の途中で生誕27年を無事迎えた自分自身におめでとう&親に感謝m(__)m




哲学の道を抜けて、少し歩いたところにある『ツバメや家具』という店。

実はここがウクレレシンガーソングライター、つじあやのさんの御実家なのでございます(^ー^)

遠くから店の雰囲気を眺めるだけで店内には入りませんでした。

だって一見で何も買わないんだし失礼だしょ(笑)

もはやストーカー行為とも思われてしまいますが、店を眺めながら、つじあやの嬢のメジャーデビュー10周年をそっとお祝いしました。


出町柳から叡電に乗って終点の鞍馬へ。

そっから無料送迎車に乗って鞍馬温泉へ日帰り入浴♪




久々の温泉は気持ちよかぁ〜。

露天風呂から眺める山々の景色。

きっと秋に行ったら紅葉で超最高なんだろなー( -_-)

温泉でまったりしてまた駅へと戻る。

ホントは足に血豆なんかで痛くなかった
ら貴船口の川床や鞍馬神社なんかも行きたかったんだけど無理(泣)残念でした。


元田中駅を下車してから線路沿いの道を茶山方面へと逆歩行!?



何故かって?

そう…、ここの区間は、くるりの楽曲『5月の海』のプロモーションビデオの撮影ロケ地なんどすぅ〜(^ー^)

プロモでは元田中から茶山へ岸田さんがチャリに股がり煙草しながら漕いでおり、その後ろを社長と脱退間近だった達しんがランニング姿でマラソンしている内容(笑)。

きっとこんなことしてるのが馬鹿らしくて嫌だったから脱退したんだろうな、達しんは(爆)

たぶん、まだようつべやニコ動に動画あると思います。

本当は『三日月』のプロモロケ地にも使われた中華料理屋『ホウマイ』も行きたかったけど閉店したみたい┐('〜`;)┌

そんなこんなで鴨川で夕暮れ空に黄昏…。




京都タワーに久々に登って京都の町並みを見下ろし『タワワちゃん』と写真を撮った。





京都駅でお土産を買ってさようならぁ〜。



勿論新幹線内でのおやつは生八つ橋。


久々に楽しい1泊3日の旅行でした(^_^)♪

気まぐれ日記 comments(0)
comfortable feelings vol.1
久々の更新です。

今日は休み♪

日中は洗濯物干したり部屋の掃除をしたりして過ごす。

夕方から浜離宮朝日ホールにてコンサートを聴きに行く。

1組目はキセル。

〜セットリスト〜

庭の木
くちなしの丘
ピクニック
君の犬
夜の名前
夕凪

キセルのライブは初めて。

CDに収録した曲をどのように再現するかに興味がありました。

ライブはキセルの2人だけで、ギターとベース、それとリズムボックス音源を使用しての演奏でした。

それはとてもとてもcomfortable(快適)であったので、途中でちょっぴりウトウトしてしまいましたw


2組目はおおはた雄一さん。

〜セットリスト〜

残念ながらわかりません(恥)

ムッシュかまやつさんの『ゴロワーズを吸ったことあるかい』や高田渡さんの『コーヒーブルース?』をカバーしたのは解ったけど、オリジナルはさっぱしわけわかめ(爆)

時々ラジオなんかで耳にするけど、どうも記憶に残らなくてすみませんm(_ _)m

おおはたさんの奏でる音楽も、それはとてもとてもcomfortable(快適)であったので、途中でちょっぴりウトウトしてしまいましたw


最後、3組目はつじあやのさん!!

〜セットリスト〜

そばにいるから
頼りない天使
クローバー
Fly High
愛する人へ
Sweet Happy Birthday
戦場のメリークリスマス
風になる


ステージに登場し演奏しようとした瞬間ハプニング!

つじさん、演奏する曲名(そばにいるから)を忘れてシドロモドロw

さらに使用するウクレレも間違えたものを抱えていたことに気付くww

ほっこりなごみのある笑いが会場から湧き上がる。

そばにいるから、頼りない天使はウクレレ弾き語り。

3曲目のクローバーからいつもの通り、ピアノキーボード、ウッドベースのサポートが入り3人編成での演奏。

つじさんのメジャーデビュー10周年を記念したベストアルバム『つじギフト』がもうすぐ発売ということで、その中にも収録してある新曲『愛する人へ』も披露♪

つじさんらしい温か味のある歌でした。

MCではサポートミュージシャンを珍しくいじりまくっていたつじさん。意外とサディスティック!!

今日の一番の演奏は『Sweet Happy Birthday』。

丁度自分の誕生日も近いということもあって、まるでつじさんに祝ってもらっているかのごとく錯覚に陥るほど大好きな曲をついに生演奏で聴けてすんごく嬉しかった。そして思わず涙がポロッと出てしまった。

最後はつじさんの代表曲『風になる』で本編終了。



ステージからつじさん下がらずに、既に出番を終えたキセルとおおはた雄一さんをステージに再度登らせて、最後に3組でオザケンの名曲『愛し愛されて生きるのさ』をカバーセッション!!

〜セットリスト〜

愛し愛されて生きるのさ(つじあやの、おおはた雄一、キセル)


これが意外と良かった!

着せるのつじさんの『You Got Get It Do!』というコーラスも上手かった。

無事ライブはすべて終了!


今日のライブはcomfortable(快適)過ぎて、全然汗かかずにホッコリしてしまいました(笑)





気まぐれ日記 comments(2)
1/18 >>

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
NEW ENTRY
PROFILE
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVES
LINK
OTHER
qrcode



-new goods-
            自分のお部屋やリビングルーム、またはホームパーティやお洒落なカフェテラスでDJデビューしてみないかい?誰でも簡単に始められる今流行のCDJセット!

-ひろたんのおススメ☆-
伝説のロックバンド「はっぴいえんど」メンバー4人全員が監修した公式BOXセットは、ファンのマストアイテム!1985年の国立競技場での一夜限りの再結成をした時のライブ音源も初CD化!必聴!! 同じく「はっぴいえんど」のメンバーだった細野晴臣さんのソロワークスのボックスシリーズ!クラウンイヤーズがおススメです。モナドボックスは大半がBGMに近い音楽が多いです。 さらにさらに元はっぴいえんどのドラマーで作詩を担当し、後に歌謡界でも大活躍したヒットメーカー、松本隆さんの作詞家30周年記念ボックスセット。 風編にはヒットチャート1位を獲得したマッチのスニーカーブルース、松田聖子さんの赤いスィートピー、そしてレコード大賞も獲得した寺尾聡さんのルビーの指輪などのヒット曲が多数収録! 街編にはヒットチャートとは関係なしに松本隆自身が思い入れ、愛着のある楽曲を収録。 更にボーナスディスクとして、はっぴいえんど時代の未発表曲「ちぎれ雲」(作詩:松本隆/作曲:鈴木茂)が1973年当時のライブ音源で初収録!!音はあまり良くないけど、楽曲が良い!

-MY LIFE STYLE-
準備中

-お気に入りDVD-
クララが…!クララが立った!! 白パン!! おじいさぁぁぁん!! ペ〜タ〜! …ってついつい言ってしまうほどの名作アニメ「アルプスの少女ハイジ」のDVDボックスセット。高畑勲が演出を務め、宮崎駿も画面設定として参加した1974年度作品。 ピチカートファイブの映像をまとめたボックスセット! ピチカートファンなら必ず持っていたいね♪ 名作、赤毛のアンの実写映画!!僕もグリーンゲイブルズの家に住みたいな♪ ルーシー・モード・モンゴメリーの原作を高畑勲監督でアニメ化。宮崎駿、近藤喜文ら、後のスタジオジブリ作品の担い手達がこぞってスタッフとしてクレジットされている1979年放送の「世界名作劇場」である。 ウーピー・ゴールドバーグ主演作品で、世界中の人を魅了させたゴスペルコメディ「天使にラブソングを…」。続編の2では若き日のローリンヒルも出演しゴスペルを披露!! もうゲラゲラお腹を抱えて笑うしかないでしょ!! お笑いの古典といえばドリフでしょ!さぁ全員集合!!