だけど8ビートのダンスは踊りません。あしからず。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- -
ブログ移行しました。
 ども〜。

ブログこちらへ移行しました。

私はのんびり過ごしたい♪
http://ameblo.jp/tokaizuki/

ちなみにツイッターなんかもたまにぼやいてます。


なぜかって?

ケータイから気軽にメールで文章と写真送れるから。

とりあえずこのジュゲムさんには約3年半?お世話になりました。

ブログはこのまま残しておいちゃえ!

ではでは新しいページで逢いましょう!御機嫌よう(^_^)/

- comments(25)
春立ちぬ
 へいへい。どもども。

ヒロシです。

相変わらず仕事忙しすぎて………、な日々を送っております。

ブログ日記更新も近頃めんどくさい。飽きっぽいのですかね?

ミクシーも飽きてきだし、ついったーは始めてもあまり興味持てず。

ケータイメールからパッと簡単にブログ日記更新できるのを探そうかと考えているんだが、まだ実行至らず…。

何方かどこかお勧めのあったら教えてくださいな。

ま、ボチボチ頑張るさね。

- comments(1)
色々ありあり。
 どもども。

すっかりご無沙汰ですね。

仙台戻ってきて1ヶ月が経ちました。

馴染みのある環境であるはずなのに仕事慣れないの(笑)

上のエリアマネージャーは3年半経っても相変わらず鬼ですた(涙)

仕事はま、そんな感じでボチボチ頑張ってます(^^:)

オフの日はっていうと、仙台市内をお散歩したり、おしゃれなカフェ覗いたり、映画(ゴールデンスランバー)を見たり…。

あとはたまにライブとかですかね。

この前はHMVで藍坊主のアコースティックのインストアを聴きましたが、まぁ興味持てませんでしたw

仕事帰りにアップルストアで聴いた→Piano-jaC←! は、まずまず興奮しましたね。

ピアノとカホンという打楽器のDuo編成でインストゥルメンタルにも関わらず、この身体に感じる躍動と情熱はなんなんだ!?

クラシックの名曲に新たな生命が宿っている!

思わず自然と身体がユサユサ横や縦に動いてしまう♪

また、観客を煽らせ会場にいる人をその気にさせ、盛り上がらせるのも上手だな。

皆も曲のスピードに合わせて手拍子したり、一緒に『Year!』とか『Hey!』とか『Go!』とか叫ぶ(笑)

うーん…、恐るべし。

ライブ終了後、隣のFORUSの前で即売会が実施され、購入者には2人から直筆サインして貰えるとのことで、勿論CDにサイン&握手して貰いました。

ま、そんな感じです。首都圏に住んでいた頃となんら変わらない。

変わったことと言えば、親と一緒にご飯を食べることが多くなったぐらい。

おかげで毎日ガツガツ食べまくり、たぶんいい加減太ると思いますよw

んでは。


 

- comments(2)
仙台に戻りました。

どもども、ヒロシです。

昨日、仙台に戻りました。

関東生活は約3年半と長いようで意外と短かった…(笑)

1月はなにしていたかっていうと、いつもと同じように仕事漬けで休みの日にはぶらぶらコンサートやライブを聴きに出かけたりマイミクの子と江ノ島鎌倉方面へ出掛けたぐらいです。

2010年度最初の音楽鑑賞はクラシックで、1月22日東京芸術ホールにて。

としま未来コンサート  
東京室内管弦楽団〜溝口 肇、秋川雅史とともに〜

指揮/橘 直貴 
管弦楽/東京室内管弦楽団
ゲスト/秋川雅史(テノール)、溝口 肇(チェリスト)

演奏曲目

歌劇「ルイザ・ミラー」より 穏やかな夜には 、
千の風になって、 ねがい、 オペラ座の怪人、
ニューシネマパラダイス、 ほか。

いやぁ、感動したねわーい(嬉しい顔)

まずさ、東京芸術ホール、音響良いね。てか下手すると客席の席やクシャミが演奏中に響いてしまうしw

コンサートの進行は樋口裕子さんとかいう綺麗な女性アナウンサーが1曲1曲終わるたび解説したり、ゲストに質問したりと、まるで『題名のない音楽会』みたいな雰囲気。


そして秋川雅史さまハート達(複数ハート)

テノールの貴公子とか言われてるだけあってやっぱ声が力強く、そして響く響く心に響く!

世間一般的には『千の風になって』のイメージが強すぎて『一発屋』的イメージを持たれがちですけど、実際に生で聴くと男のオイラでもファンになっちまうで。

ベルディ作曲の歌劇「ルイザ・ミラー」より 穏やかな夜にはを歌う秋川さまはまさに神がかる感じぴかぴか(新しい)

溝口肇さんの生チェロ弾きも久々で良かった。『世界の車窓から』はもちろんのこと、バッハの『無伴奏チェロ組曲よりプレリュード』やオリジナルの『Asian Blue』、『Espace』なんかも素晴らしかった。アルバム『OPERA?』を引っ張り出して久々に聴いてます。

橘さんのタクトを振る姿も格好よかったし、東京室内管弦楽団の演奏も素晴らしかったし、結構皆が知っている曲目を演奏してくれたのでとても楽しく聴き易かった。

橘さんの指揮、溝口肇さんのチェロ、東京室内管弦楽団、そして秋川雅史さんと共演した『千の風になって』はまさに感動モノ!てか観客はこれを一番待っていたと言わんばかりの大きな拍手だったな。

あ



続いて1月25日はタワーレコード新宿店にてQUIETDRIVE、GOOT、HOLIDAY PARADEの3組の洋楽インディーロック系バンドが出るミニライブ&サイン会に参加してきました。

最初はgoot。

サポートにアコギとパーカッションのトリオ編成。

キーボードを演奏しながら歌う姿はベンフォールズ辺りを思い浮かべるが、頭はクリクリパーマの眼鏡っ子。宅録好きのオタク坊やって感じでした。日本受けするようにと坂本九の『Sukiyaki』のカバー曲を含む計3曲を弾き語ってました。まぁ良かったと思う。

2組目はHOLIDAY PARADE。

なんか略されてホリパレなんかって呼ばれてるみたいです。海外のロックバンドってなんか聴いているだけで格好いい。こちらも3曲程度演奏してましたね。

最後はQUIETDRIVE。

アメリカでシンディーローパーの『タイムアフタータイム』のカバーがスマッシュヒットしビルボード100にも半年間ランクインされたとか…。本国アメリカよりも日本の方が人気があるようです。
エモーショナルロック、略してエモロックなるジャンルだそうです。だけど今日はアコースティックな仕上がりになっておりました。

で、3組共、ライブ終了後のサイン会に参加してCDにサインして貰っちゃいまちた〜v(^_^)v

演奏中やサイン会中、お客もアーティストも写メやらデジカメで撮影しまくり。撮影禁止なのに。洋楽の場合、海外系の場合けっこうテキトーだったりするんだな。

この日見た3組をランク付けするならQUIETDRIVEHOLIDAY PARADEgootって感じかな。

あ


2月1日は江ノ島鎌倉方面へお散歩。

え

n

s

冬の浜辺は誰もいません。冷たい潮風が染みます。


鎌倉駅を下車すぐの場所にあるイワタコーヒー店でカフェ! 川端康成なんかも愛したコーヒー屋でかなりの老舗らしい。 そんでここのホットケーキがなんといっても名物!!厚さ5センチはあるとかw 勿論焼きあがるのに20〜30分はかかる(汗) 約20分後ついに登場!ホットケーキ!!!

m

狐色に焼けた表面はカステラみたいな味と食感。だけど中はフワフワ。 勿論イワタブレンドコーヒーも酸味が利いていい苦味と香りがしてました。

イワタコーヒーを後にし、鎌倉周辺をお散歩。勿論鶴岡八幡宮も参拝しました。

あ

相変わらず野生のリスさんはいましたね。可愛い♪


参拝後、vivement dimancheで遅めのランチ。

あ

ここのオムライス美味しかった。ハーフサイズでも十分満足出来る量です☆

久しぶりにここの店に入ったら、ナラレオンの写真がいっぱい飾ってあって、ちょっとびっくり。リスペクトしまくりでないか!?

最後は以前から行きたかった絵本童謡シンガーソングライターで、日本で初めて男性で保育士の資格を取得した中川ひろたかさんがオーナーを務める『SONG BOOK CAFE』へ行く。


ああ

店内には中川さんがセレクトした絵本や中川さんらが作った絵本や音楽CDも販売してあります。

カフェをしながら久々に『よるくま』の絵本を読んだらマッタリホッコリ童心に帰った様な気分になりました。

鎌倉を後にして今度は一気に首都圏、六本木へ移動。

東京ミッドタウンの4階にビルボードライブ東京はあります。

今晩のステージはクリストファークロス!!80年代のAORを支えた代表的なシンガー。


c


『Ride Like The Wind』(邦題『風立ちぬ』)や、『Sailing』、映画『ミスター・アーサー(Arthur)』の主題歌『ニューヨーク・シティ・セレナーデ(Arthur's Theme (Best That You Can Do))』などが有名。

b

クリストファーの歌声とギター、それにサポートでベースとピアノとサックスとドラムの5人編成。アンコールも含め約1時間半程度のステージでしたが、凄く納得のいく内容で満足でした。


2月2日は自分の勤めている相模原エリア内の会議終了後、橋本の居酒屋にて新年会を兼ねて、私の送別会も開いて頂きました。

いやぁ、相模原エリアに来て、たったの7ヶ月程度なんですが、皆様のお気持ちが暖かったです(^ー^)2年も同じエリアにいたのに送別されず去った社員も数名いたのに(笑)

てか自分だけの為にやってくれたのって、幼稚園の年長組の時と小学1年の秋ぐらいしか記憶ないよ。結構照れてしまい恥ずかしかったり(^^ゞ

2月7日はブルーノート東京でオルガン奏者ブッカー・Tのステージを聴きに行く。

MG’s時代の代表曲『グリーンオニオン』などは勿論、昨年から蒼井優ちゃんが起用されている『午後の紅茶』のCMバックで流れている『ジャマイカソング』も披露してくれて良かった♪


2月12日は最後の勤務を終え、上司に挨拶などをして帰宅。
2月13日に引越し業者が来て荷物を運び出し部屋の中はなにもなくなった。

あ

何もなくなった部屋を見ていたら、凄く切なくて泣けてきた(T_T)

その晩は同僚の部屋に1泊させてもらい、翌日、管理業者に鍵を渡し3年半暮らした部屋と本当のお別れ。いやぁ…、泣けたねホント。

そんで仙台に戻って届いた荷物の整理を昨日今日と行い、ようやく部屋らしくなった。

あと今日転入届けも市役所で手続きを済ませて安心パパ。

しっかし、この部屋ちょっと乙女過ぎでないかい!?

あ

ま、ええんとちゃいますか(笑)

今日はこの辺で。明日から仕事またがんばります!







気まぐれ日記 comments(2)
ホシヤマコーヒー高いけどお勧めだよ☆
1月13日の水曜のこと。

母と一緒に買物がてら、ホシヤマコーヒーでコーヒーを飲んできた。

ホシヤマのコーヒーは1杯1050円からと異常に高額にも関わらず、いつもお客で賑わっている。不思議だ。

でもこの理由は実際に利用してみて分かるものだ。

店内へ入ると清楚な女性店員がここまでするかと思うぐらいのお辞儀と貴賓あるような『いらっしゃおいませ』でお客様をおもてなし。ちょっとびびりますw

店内は落ちついた雰囲気で静かにクラシック音楽が流れており、まるでホテルのラウンジにいるかのよう。

あ


そして棚には、マイセンやリチャードジノリ、ヘレンドなど、高価なコーヒーカップがずらっと天井高く並べられているのだ。約1000脚はあるそうです(汗)

あ


しばらくするとオーダーしたモノがテーブルに並べられた。

あ

あ


コーヒーはマイセンのブルーオニオンのカップに入れてきました(^_^)!

アフタヌーンティーセットでしたっけ?限定24組48食とかかいてありました。

しかもコーヒーの1杯お代わりも付きます!


あ


普通にポットを持って注ぎに来て入れるのかと思いきや、今度はヘレンドのインドの華のカップに入れてきました!

これで税込み1785円とは安くはありませんか!!(だってコーヒー1杯1000円ですよw)

スタバやドトールでは味わえない高級感、セレブリティを感じさせてくれ、とても優雅なひと時でした♪



あ


ポイントカードも発行しているようで、ポイントが貯まるとお好きなコーヒーカップやミルと交換出来たりするようです。

月に1~2度サロンコンサートなんかもあって、コーヒーを飲みながらクラシックの調に酔いしれたりも出来るそうです。

興味ある方は是非このホームページをごらんあれ!

http://www.hoshiyama.co.jp/company.html

気まぐれ日記 comments(2)
いまさらあけおめ
 もう1月も半ばに差し掛かってきたんですけど。

今更2010年明けましておめでとう御座います。

本年度もどうぞ宜しくお願い致します。


年末は人手不足でヒィヒィ言いながら仕事をしてましたww

3が日は暇すぎて売れなさ過ぎてやばかった。

6日に高校時代の友人と川崎大師へ初詣しに行っておみくじを引いたら共に『凶』www

不幸先良すぎじゃありませんか(汗)

10日は仕事をさっさと切り上げて、荷物まとめて仙台へ里帰り☆

実家に着いて、まず食べたのは母が作った炊き込みご飯と父が釣ってきた味の竜田揚げ。

めっさ旨くてガツガツ食ってしまった。

そんで休む間もなく、今度はカフェモーツァルトアトリエで夜カフェを楽しむ。

翌11日は祖父母の家に行く。祖母からの強烈なハグの洗礼を受ける(笑)昼はダイアモンドシティエアリ内のレストランフロアでランチ。

夕方祖父母の家を後にして、夜は父の作った茄子とトマトのナポリタンパスタを頂く。これも旨かった!

12日はのんびり仙台市内を散策。ついでに一番町のカフェモーツァルトにも立ち寄り、カフェランチ♪

夕方からは高校時代の友人と飲み会。

13日は母とアエル店のホシヤマコーヒーへ行き、贅沢なティータイムを楽しむ。

帰りにパルコ内をぶらつき、タワレコでサカナクションの新曲『アルクアラウンド』のシングル盤を購入し帰宅。

部屋に戻ってなんとなく大相撲を見る。元大関、千代大海が引退かぁ…、悲しいなぁ。

夕食を食べて、実家に別れを告げて新幹線に乗って立川の部屋へ戻ってきた。

今日は普通に3日間仕事しなかった分を取り返そうと思いながらマイペースで進めようと思ったら、臨時ニュース!!

2月16日付の人事異動で仙台へ戻ることがほぼ決定!!!!!

嬉しい!!

でも少し寂しかったりもする。


2006年10月から約3年半の都心生活でした。

残り1ヶ月間、引継ぎ、送別会、引越し準備、公共料金の解約、住民票の変更などで忙しくなりそうですが、まぁ頑張ります。

今日はこの辺でm(_ _)m。




気まぐれ日記 comments(2)
2009、今年ももうおしまいですね。
 こんにちは、ひろしです。

12月も仕事忙しい傍ら、25日のクリスマスには多摩センターで行われたカズンのイルミネーションコンサートと国際フォーラムで行われた坂本龍一(ゲスト:大貫妙子)さんのコンサートへ足を運びました。

カズンの代表曲『冬のファンタジー』。久々にしかも生で聴いたら感動でした。

1

アラフォーとかアラサーとかの括りとして言われてますが、そんなのカンケーねー!おっぱっぴー(死語)。

ライブ終了後会場でCD買ってサインもゲット!

1



初めての教授&ター坊も昔からの付き合いで息がぴたりと合っていた。

『エナジーフロウ』や『戦場のメリークリスマス』、『色彩都市』、『突然の贈り物』なんかも聴けて良かった。大満足でした♪


1




今年もいろいろありました。

仕事面では年に3店舗も異動。しかも極め付けが相模原なんてわけのわかんないとこまで通勤する(現在も)羽目となる。

ムカつく事や苛々する事なんか多々ありますが、でもま、やりがいも多少ありますよ。ま、来年もがんばります。

プライベート面ではとにかく出かけまくりましたw

箱根、金沢、奈良、京都、軽井沢、伊豆とまぁアクティブ過ぎですかね??

パソコンも壊れて買い換えましたし。

音楽は今年あまり聴かなかった気がする。

MJとキヨシローを筆頭にたくさんの音楽家が天国へ旅立ってしまったのは悲しかった。


来年はどんな年になるのかなぁ?

今年1年お世話様でした。来年もどうぞ宜しくお願いいいたします☆

12月29日から1月6日まで年末商戦と人手不足のため8連勤頑張ります(汗)

気まぐれ日記 comments(0)
☆ひろしMUSIC AWARD 2009☆

こんばんは。12月忙しすぎて更新してませんでした。すんませんm(_ _)m

毎年度末恒例行事。今年の音楽を個人的に評論。

題して…

☆ひろしMUSIC AWARD 2009☆


◎CDシングルベスト3

Curly Giraffe/Thank You For Being A Friend e.p. <初回生産限定盤>
△るりとユーミン/シャツを洗えば
100s/そりゃそうだ

今年発売になったシングルCDで買ったのはたったの4枚だけ!
ランク外だったのはGRAPEVINEの『疾走 / hiatus』。
シングルですがお目当ては初回限定盤のライブDVDだったので…。

う〜ん、なんとも言えません。シングル離れ、益々加速気味です。


◎CDアルバムベスト10

Norah Jones/The Fall
⊂焦っ由実/そしてもう一度夢見るだろう
Curly Giraffe/Thank You For Being A Friend
V.A./細野晴臣の歌謡曲〜20世紀BOX
イ弔犬△笋痢燭弔献フト 〜10th Anniversary BEST〜
Δるり/魂のゆくえ
Black Eyed Peas/The E.N.D. (The Energy Never Die)
┛惰M技辧THE BEST '03〜'09 [CD+DVD]
Q;indivi starring Rin Oikawa/Celebration
V.A./Now That's What I Call Music(72〜74)

今年発売になったアルバムもあまり買いませんでした。なので順位は割とつけやすかった。
ノラジョーンズのアルバムは本当落ち着いていて凄く大好き♪
よくよく気づけばノラさんのアルバム全部持っていたしww
ユーミンのアルバムも昔の匂いを残しつつ今の音とメロディーを奏でているこの凄さ。
やっぱユーミンはいつまでも『天才少女』ですな。
カーリジラフはトリビュート盤にCoccoやCharaなんかが参加する事で
初めて知り、そっから聴いて好きになった。今度はライブにも足を運んでみたいと思う。
てか、女性アーティストのアルバムばっか聴いていることをこのランクを見て気づきましたw


◎ダウンロードトラックベスト10

〔畋璽エラ/Butterfly
△るり/愉快なピーナッツ
B膓競肇螢/Winterland
David Guetta/When Love Takes Over feat. Kelly Rowland
サ都音楽博覧会08オールスターズ/風をあつめて
TOKYO No.1 SOUL SET + HALCALI/今夜はブギーバック
畠山美由紀/ロマンスをもう一度
┥泉今日子/虹が消えるまで
くるり/三日月
馬の骨/クモと蝶

自分の中で『Snowdome』以来のカエラちゃん久々の会心作だったと思う。
ウエディングソングだけれど聴いていてほっこりメルヘンな気持ちにしてくれるこういう楽曲大好き♪
デジタル配信、約2ヶ月で100万件以上ダウンロードされたらしいっす。すげぇっ!
作曲は末光篤さん!アーティスト契約切ったソニーレコードの方々、悔しがってるかも(笑)
唯一洋楽でランクしたDavid Guetta。Black Eyed PeasのI Gotta Feelingをプロデュースした人。
元デスチャのケリーをボーカリストとして迎えたエレクトロダンス系トラック。
すんごく、格好よくて心が躍ります♪


◎ダウンロードアルバムベスト3

GRAPEVINE/Live Session(iTunes Exclusive)EP
COLDPLAY/Left Right Left Right Left
アトリエ・ボッサ・コンシャス/冬ボッサ〜温かいカフェに合うボサノバ〜

GRAPEVINEのライブ音源は本当格好よくて、ようやくライブに今年行きました。
コールドプレイのライブアルバムは無料配布にもかかわらず、クオリティの高さに驚く。
『美しき生命』のオーディエンスとの大合唱は圧巻!

◎ベストトラック15

,るり/愉快なピーナッツ
Norah Jones/Chasing Pirates
L畋璽エラ/Butterfly
Black Eyed Peas/I Gotta Feeling
イ弔犬△笋痢織瓮皀蝓璽
Michael Jackson/THIS IS IT
Ь焦っ由実/まずはどこへ行こう
┥焦っ由実/ハートの落書き
Calvin Harris/Ready For The Weekend
TOKYO No.1 SOUL SET + HALCALI/今夜はブギーバック
くるり/三日月
忌野清志郎/Oh!RADIO
大貫妙子/君は天然色
東京事変/能動的三分間
コブクロ/虹


どの楽曲もランクつけるのは難しい。もう最後のほうはテキトーですw
つじあやの嬢の『メモリーズ』は新垣結依さんに提供した楽曲のセルフカバー。
ウクレレ・鍵盤ハーモニカー・ボンゴの小編成ながらも楽曲のクオリティが高く和ませてくれます。
大貫さんの大滝詠一師匠のカバーは文句なし!『メトロポリタン美術館』同様に大貫色に染めてます。
Calvin Harrisは80’sエレクトロハウス系を髣髴させるキャッチなー音でバブらせてくれた。
Michael Jacksonはドキュメンタリー映画のエンディングでこれが流れた瞬間、感動のあまり涙が出ました。


◎旅行先で出会った音楽ベスト3

,るり/愉快なピーナッツ(金沢)
▲灰屮ロ/虹(金沢)
松任谷由実/まずはどこへ行こう(金沢)

今年いろんな所へ旅行しましたが、金沢一人旅でラジオから流れていた3曲が一番印象的でした。

◎ベストアーティスト

忌野清志郎、マイケルジャクソン。

この2人を失い、改めて作品の素晴らしさを痛感させられました。

◎ベストライブ5

‐焦っ由実コンサートツアー2009 TRANSIT@東京国際フォーラムホールA10月2日
△るりワンマンライブツアー2009〜敦煌(ドンファン)@Zepp Tokyo6月10日
ロックの学園@旧:三崎高校3月21日
だ郷絅潺船魁Ε函璽&ライブ@北國新聞赤羽ホール4月18日
セ害蔀O坤灰鵐機璽函東京エレクトロンホール宮城4月4日

◎ベストライブテイク5

‐焦っ由実/埠頭を渡る風@東京国際フォーラムホールA10月2日
△るり/すけべな女の子@Zepp Tokyo6月10日
つじあやの/Sweet Happy Birthday@浜離宮朝日ホール9月4日
Franz Ferdinand/Do You Want You@東京国際フォーラムホールA11月9日
ゾ焦っ由実(ゲストギタリスト:加藤和彦)/黄色いロールスロイス@東京国際フォーラムホールA10月2日

今年はイベント・ライブ・コンサート関係は全部で24件参加しました。
やっぱなんといっても初めてのユーミンのライブ!もう感動のあまり涙でボロボロでした。
そして偶然にも加藤和彦さん生前最後のライブパフォーマンスを崇める事が出来たので感慨深かったです。

◎今年買って失敗だった作品、ライブ。

・capsule/FLASH BEST [CD+DVD]<初回生産限定盤>
・KISSOGRAM(フランツの前座)@東京国際フォーラムホールA11月9日

逆にこんなものも書いてみましたw
ベスト盤=編集モノで感動が薄く、愛着もわかず即CDに焼いて売ってしまいました。
自分のカプセル熱はやっぱ2007年でもう終わったのかも…。
キソグラムはなんか聴いていてちっとも感動しなかったし、ただただ眠くて退屈だった…。

◎私的音楽ニュースベスト3

^梁腓焚山擴箸燭舛料蠎,磯省鵝
元・はっぴいえんどギタリスト鈴木茂の麻薬所持による逮捕。
クラシックにはまる。

…暗い話しかなくてすみません。クラシックはカラヤンとベルリンフィルが中心です。

◎今年リバイバルした音楽。

・ブッカー・T/ジャマイカンソング

ご存知、蒼井優ちゃんが起用されているCM『午後の紅茶』のバックで使われている楽曲。
サーフィンに乗ったり、♪茶葉2倍茶葉2倍♪って言いながら微笑む蒼井優ちゃんが可愛い印象のCM。
それまで世間的には今から約10年前にUAさんがかつて放送していた『カピバラレストラン』のエンディングでかかっていた、またはハナレグミのカバーバージョン、フィリー・ソウルファンの間で親しまれていた隠れた名曲だった。
それがお茶の間であそこまで大々的にオンエアされ、アレンジカバーされるのをみると昔から知っていたモノにとっては嬉しかったり、ちょっと悲しかったり。少しジレンマです。
ちなみに自分はUAさんの『カピバラレストラン』で知り、フィリー・ソウルのオムニバスCDを探して買いました。
もう10年も前、高校生の頃の思い出。懐かしい。


◎今年一番私が印税貢献したと思うアーティスト

くるりorつじあやの、どちらかでしょ、もぅ…。

◎総括

今年は『音楽が失われた年』だったと思う。
マイケル、キヨシロー、エリーグリニッジ、エステル・ベネット(ザ・ロネッツ)、三木たかし、加藤和彦、マリー・トラヴァース(PPM)、川村カオリ…。
ざっと挙げただけでも、これだけの方々が皆に愛される作品を残し旅立ってしまったのだ。
改めて哀悼の意を込めて、R.I.P.

世間では嵐が年間シングル1,2,3位を独占したらしいですね、21年前に記録した先輩の光GENJIと並んだのか…。
アルバム部門、音楽DVD部門、アーティスト部門の4冠達成とか随分とまぁご活躍で…。
…にしてもなんか寂しいねぇ…。10位中、7割がジャニーズ系。
シングル年間3位までが50万枚以上(すべて嵐)。
4〜5位が40万枚以上。6位〜9位が30万枚以上。
10位であと一歩のとこで20万枚台。
ほんと1985〜87年の水準まで落ちましたね。
来年は喰いとどまるのか?それとも…!?
アルバムは3枚ミリオンヒット作品が出たんだ…。
でも200万枚以上なんてもう出ないのかな?
90年代のCDバブル期が異常に懐かしく思う今日この頃。

…んま、そんな感じで〆ます。

今年貴方はどんな音楽達と出逢いましたか?


- comments(2)
伊豆でいずりました。
11月16日から17日の2日間、母と姉の3人で伊豆修善寺方面へ1泊2日の旅行してきました。

東京駅から新幹線新幹線に乗ってきた母と姉には新横浜で合流わーい(嬉しい顔)

まずは最初に向かった先は修善寺温泉のある中伊豆方面へ走る人





日帰り入浴施設『箱湯』の横にある建物の階段を登っていくと、修善寺温泉街が一望できます夜

修善寺は昔懐かしの街並みが残りとてもレトロ感が溢れてます。

町の中心を流れる桂川。そして朱色が特徴である桂橋。ここは観光スポットとして有名な場所。紅葉が始まってきた感じでした。

そっから竹林の小径へ向かい歩きます。
ここが一番の観光スポット。竹林に囲まれ聞こえる川のせせらぎ。伊豆の小京都と言われてます。

そんで、なぜか馬鹿みたいにスマートゲームとかいうショボイゲームをして遊んでみたぴかぴか(新しい)




ところがどっこい!すっとこどっこい大作げっそりexclamation & question

ここの店と営む婆ちゃん、酷かった(汗)ふらふら

・まずゲーム全体がショボイ。
・そして料金が500円とボッタクリ。
・点数が入っても何も景品がでない。
・貰えたのはチュッパチャップスもどきの棒キャンディー1個(笑)
・婆ちゃん耳遠くてゲームのやり方の説明してくれない。
・婆ちゃんの入れ歯が外れるシーンを目撃し噴いたwww
・まるで志村けんが演じるヒトミ婆さんだったwwwww

…とまぁ、散々でした(苦笑)

気を取り直して、独鈷の湯へ。



が、しかし!工事中で入れず外から見るだけというお粗末さたらーっ(汗)

んもぅ!なんだよぉちっ(怒った顔)


修善寺へ参拝。源頼家が幽閉されたとかそんな場所らしいです。

紅葉がきれいでしたね。ここもおススメ観光スポットでした。




昼はホノホノカフェでランチしました(写真なし)レストラン





修善寺温泉街から今度は宿泊先の伊東へ移動電車
途中、電車内で食べた黒米の大福?が美味しかったナァ。
て、気付けば伊東駅に到着! 駅から送迎バスに乗って旅館へ到着!

自分が選んで予約した旅館はいわゆるデザイナーズ旅館というもので外観も内観もきれいでお部屋も広く、豪華な海の幸も頂ける(大好きな干物も食べれて幸せ)バイキング料理。お風呂、露天風呂も最高でした。あと、生まれて初めての貸し切り露天風呂も体験出来たのに超安でもう至れり尽くせりですv(^_^)v

あ、あとね。旅館から歩いて約3分程度の場所にある東海館へも行きました。

数年前まで旅館だったみたい。今は昭和初期当時の面影を残す風情溢れる街並みのシンボルとして一般公開されて残ってます。

写真撮るの忘れたのでパンフで我慢してちょww



翌朝は御飯とお風呂を堪能しお土産を買いチェックアウト。




駅へと戻る途中、伊東温泉七福神のうちのひとつを発見ぴかぴか(新しい)

どうやら芸能の神様らしくて姉は一生懸命拝んでいた。

もっとアーティスティックになれるようにと(笑)



雨が激しかったので雨、結局どこも寄らず、そのまま踊り子号で都心へ戻ってきた(泣)

本当は候補として伊豆高原にある城ヶ崎海岸か熱海の起雲閣あたりを観光する予定でしたが雨で行く気になれず…。

お、惜しかったたらーっ(汗)

新宿ルミネのシチハチダイナーで遅いランチをした後、少しぶらつき、母姉と別れて帰ってきた。

とりあえず伊豆にいって良かった。まだ伊東より下は行っていないので今度はそっちまで行ってみたいなと思う今日この頃。

そいではおやすみm(_ _)m


- comments(6)
すっかり放置しまくってますw
 どもども。

お久しぶりです。

11月になってからブログ更新していないことにさっき気付きました(汗)

11月2日から3日は仙台に帰って休暇し、一風堂で父親とラーメン食べたり、カフェモーツァルトアトリエでマッタリと過ごし、友人とキヨシロー絵画展見たり、GRAPEVINEのライブ行ったりしました。



あ


広瀬川を見ると癒されます。

sあbあ


めんどくさいので写真一気に載せますw

充分リフレッシュできました♪

しっかし、立川へ戻ってきてからはまた仕事漬け(涙)

11月9日はFranz Ferdinandのライブを聴きに東京国際フォーラムへ行ったな。

前座でKISSOGRAMっていうドイツのバンドが出てきて、エレクトロ系ロックみたいなものを奏でていたけど、正直がっかり。
アマチュアバンドのショボイ演奏って感じでした。期待は失望の母ですなw

失望するといえば立川のHMV。いつ行っても購買意欲が湧かない売り場状況に若干腹立ちます。

そろそろやばいかもね。

八王子のタワレコの方が最近好きです。

とりあえず、まぁそんな感じに生きてます(笑)

昨日は母と姉と3人で伊豆方面へ1泊2日の旅行してきましたが、それはまた後日アップで…・。

そいじゃぁおやすみっちぃm(_ _)m





気まぐれ日記 comments(2)
1/32 >>

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
NEW ENTRY
PROFILE
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVES
LINK
OTHER
qrcode



-new goods-
            自分のお部屋やリビングルーム、またはホームパーティやお洒落なカフェテラスでDJデビューしてみないかい?誰でも簡単に始められる今流行のCDJセット!

-ひろたんのおススメ☆-
伝説のロックバンド「はっぴいえんど」メンバー4人全員が監修した公式BOXセットは、ファンのマストアイテム!1985年の国立競技場での一夜限りの再結成をした時のライブ音源も初CD化!必聴!! 同じく「はっぴいえんど」のメンバーだった細野晴臣さんのソロワークスのボックスシリーズ!クラウンイヤーズがおススメです。モナドボックスは大半がBGMに近い音楽が多いです。 さらにさらに元はっぴいえんどのドラマーで作詩を担当し、後に歌謡界でも大活躍したヒットメーカー、松本隆さんの作詞家30周年記念ボックスセット。 風編にはヒットチャート1位を獲得したマッチのスニーカーブルース、松田聖子さんの赤いスィートピー、そしてレコード大賞も獲得した寺尾聡さんのルビーの指輪などのヒット曲が多数収録! 街編にはヒットチャートとは関係なしに松本隆自身が思い入れ、愛着のある楽曲を収録。 更にボーナスディスクとして、はっぴいえんど時代の未発表曲「ちぎれ雲」(作詩:松本隆/作曲:鈴木茂)が1973年当時のライブ音源で初収録!!音はあまり良くないけど、楽曲が良い!

-MY LIFE STYLE-
準備中

-お気に入りDVD-
クララが…!クララが立った!! 白パン!! おじいさぁぁぁん!! ペ〜タ〜! …ってついつい言ってしまうほどの名作アニメ「アルプスの少女ハイジ」のDVDボックスセット。高畑勲が演出を務め、宮崎駿も画面設定として参加した1974年度作品。 ピチカートファイブの映像をまとめたボックスセット! ピチカートファンなら必ず持っていたいね♪ 名作、赤毛のアンの実写映画!!僕もグリーンゲイブルズの家に住みたいな♪ ルーシー・モード・モンゴメリーの原作を高畑勲監督でアニメ化。宮崎駿、近藤喜文ら、後のスタジオジブリ作品の担い手達がこぞってスタッフとしてクレジットされている1979年放送の「世界名作劇場」である。 ウーピー・ゴールドバーグ主演作品で、世界中の人を魅了させたゴスペルコメディ「天使にラブソングを…」。続編の2では若き日のローリンヒルも出演しゴスペルを披露!! もうゲラゲラお腹を抱えて笑うしかないでしょ!! お笑いの古典といえばドリフでしょ!さぁ全員集合!!